Till There Was You 巡音ルカ

2017/07/23 13:53
初期のころにポールが歌っていた、Till There Was Youです。 Till There 20170723.mp3 これはデビュー前からのカバー曲で、ペギー・リーが歌っていました。 原曲はスローで、ダンスミュージックのような感じです。 スタンダード好きのポールがレパートリーに加え、ステージでも歌っていましたし、でっかのオーディションでも最初のメジャーデビューアルバムのPlease Please Meでも演奏しています。 ポールはこういう感じの曲が好きなので、..

続きを読む

What Goes On Luka & Diva

2017/07/17 15:12
アルバムRubber soulからりんごの歌うWhat Goes Onです。 What Goes 20170717.mp3 このアルバムを作ったときに、リンゴの曲がなくて、以前にジョンが作った曲を再アレンジして使ったそうです。 この曲ではジョージがチェットアトキンス風のリードギターを弾いています。 完全にコピーしたつもりでしたが、何となくカッコ悪くなってしまいました。 よく聴くとギターは3本聞こえます。しかし音が混ざって良くわかりません。 ギターの音は複雑で結..

続きを読む

When I'm sixty-four Diva

2017/07/10 20:00
ポールのWhen I'm Sixty-fourです。 When I 2017012.mp3 なんともしゃれた感じの曲ですが、ポールは10代のころに書いたそうです。 メジャーデビュー前に演奏したこともあるそうですが、聴いてみたいものです。 この曲の特徴のひとつである、クラリネットのアンサンブルはジョージ・マーティンが作ったので、ライブでやっていた頃はどんなアレンジだったのでしょうか。 基本はジャズっぽい雰囲気のある4ビートです。 リンゴはブラシを使っています..

続きを読む

Fixing A Hole

2017/07/08 21:26
Sgt. Papper's のリマスター版を買いました。 50年間聞き続けてきたアルバムですから、リマスター版の想像以上の音に超驚きました。 一つ一つの楽器がはっきりと分かれて聞こえます。 コーラスも、陰に隠れていた感のあるジョージの声が浮き上がってきて、今まで聞こえていなかった声が聞こえます。 ということで、喜んでコピーしたのがFixing A holeです。 Fixing 20170708.mp3 まあ、この曲ではジョージがコーラスには参加していませんが・・・..

続きを読む

I Want You Cyber Diva

2017/07/02 22:34
ビートルズの最後のアルバムAbbey Roadに収録されている、ジョン・レノンのI Want Youです。 I want you 20170702.mp3 この曲はゲット・バック・セッションの時からレコーディングを始めていましたが、結局完成までに4-5ヶ月間かかっていまったようです。 ジョン・レノンのこだわりの作品です。 歌詞は単純ですが、拍子が変わりテンポが変わり、かなり複雑です。 ボーカルも音程がつかみにくくボカロなかせの曲です。 最後の5小節の繰..

続きを読む

Maxwell's Silver Hammer 巡音ルカ

2017/06/18 18:00
久しぶりのボカロです。 OSを再インストールしたので、ソフトも全部再インストールしました。 フリーソフトで名前を忘れていたものがあり、苦労しましたが・・・。 Maxwell's Silver Hammerはポールがホワイトアルバムの頃に作った曲です。 Maxwell's 20170618.mp3 レコーディングされていなくて、アビーロードのときにやっと日の目を見た曲です。 4ビートの明るい曲ですが、内容はとんでもなく、一人の男がハンマーで人の頭を殴り次々と..

続きを読む

Come Togather 巡音ルカ

2017/05/15 20:00
アルバムAbbey Roadの冒頭の曲です。 come togather 20170514.mp3 この頃はビートルズ1のシンガーソングライターはポールでした。 この曲は久しぶりにジョンの才能が聴けると言っても良いと思います。 リードボーカルにハモリもジョンが歌っている様です。 ビートルズの曲の中でポールがジョンの下のパートを歌った事はありません(多分)。 つまりポールはベースを弾いているだけで、憤慨してセッション中に退席したと言うエピソードがあります。 ..

続きを読む

Ob-La-Di,Ob-La-Da 巡音ルカ

2017/05/09 21:00
White Album DISC1の4曲目です。 OB-LA-DI 20170507.mp3 オブラディオブラダというのは、西アフリカのヨルバ人の言葉だそうです。 デズモンドとモリーの物語です。 デズモンドが男でモリーが女という様に聞こえますが、最後にモリーのことを「彼」といっているのがオチです。 ポーリのリードボーカルに、ジョンとジョージがコーラスをつけています。 それぞれの声を右に配置し、ADTを通した声を左に配しています。 ADTは19msだそうです。..

続きを読む

Glass Onion

2017/05/07 21:00
White AlbumからジョンのGlass Onionです。 Glass Onion 20170506.mp3 この曲は、ジョージ・マーティンが不在中にレコーディングしています。 ほとんど完成した後でジョージ・マーティンが帰ってきてストリングスをかぶせたそうです。 記録ではヴァイオリン・ビオラ・チェロ、とありますが、コントラバスも入っていると思います。 子 この曲で有名なのは、過去のヒット曲を盛り込んでいるという点です。 ストロベリーフィールズ、アイムザウォラ..

続きを読む

Taxman CyberDiva & 巡音ルカ

2017/04/30 21:00
アルバム「リボルバー」の最初の曲、Taxmanです。 Taxman.mp3 リボルバーはビートルズのアルバムの中で一番好きです。 Taxmanは、当時高額な税金で苦しんでいたビートルズが、税務署に対して思いっきり皮肉を言っている曲です。 「お前の取り分は1で、19は俺だ。なぜなら、俺はTAXMANだから。」とか、「道を歩いたら足に税金をかける、風邪をひいたら熱に税金をかける。」とか、言いたい放題。 後(1991年)にジョージが来日したときには、この部分は歌詞を変えて..

続きを読む

Here There And Everywhere 巡音ルカ

2017/04/23 22:00
ポールの作ったHere There And Everywhereです。 プールサイドで作ったという噂がありますね。 Here There 20170423.mp3 この曲の聴き所は、3声のコーラスです。 あまり変化はなくおとなしい感じのコードです。 キーはGでサビはB♭に転調します。 短3度上に転調するというのはビーチボーイズの影響だとポール自身が話しています。 楽器構成は比較的単純です。 最後の2小節だけホルンが入っています。 途中のギターソロはハ..

続きを読む

While My Guitar Gently Weeps 巡音ルカ

2017/04/18 22:37
White Albumの中のジョージの傑作、While My Guitar Gently Weepsです。 While My Guitar 20170418.mp3 ジョージの哀愁漂うような歌い方が魅力です。 最大の聴き所はエリック・クラプトンのギターソロです。 実は、youtubeでクラプトンのギタートラックのみが公開されていました。 早速音声をダウンロードして聴いてみると、まさに公式版の1トラックでした。 今回は、巡音ルカの歌とクラプトンのギターコラボ..

続きを読む