ABILITY 2.0 Proを買いました

ネットを見ていて、衝動的にABILITY 2.0 Proを買いました。 理由は色々あります。 Singer Song Writerとの違いはいくつかあります。 まず64bit対応という点です。 SSW Lite9は32bitなので、VSTも32bitのものしか使えません。 自分のPCが64bitなので、性能をフルに活用したいという事もありますが、VSTの方が大きな理由になりますね。 …

続きを読む

Singer Song Writerがおかしい

今月に入ってから、だましだまし使っていましたが、やっぱり動きません。 CPU負荷かと思ったら、そうでもないし。 トラック数が多すぎるからかと思って減らしてもだめ。 再インストールもしました。 ついに万策尽きてインターネット社のサポートに泣きつきました。 親身になって考えてくれてるようなので、期待大です。 解決したらインターネット社のソフトを買い足してもいいかな、と思っています。

続きを読む

音域を分けることが重要

DAW
音楽を作るときは複数の楽器やボーカルが同時に発音することになります。 各トラックがはっきりと聴こえるものと、混ざって聴こえるものがあります。 試行錯誤してみて分かったのは、極力音域を分けるという事が重要だという事です。 男声ボーカルと女声ボーカルはあまり重ならないのは当たり前ですね。 難しいのは同じような音のギターが複数あるときとかですね。 音域が重なると音が汚くなります。 …

続きを読む

マスタリングが大切

多くの方は、ボカロの歌とMIDI等での演奏を合わせて曲を作っているかと思います。 最近、痛感しているのはマスタリングが重要だという事です。 もっと正確に言うと、ミックスダウンですね。 加工し過ぎると音がひずむし、音が小さくなっていきます。 ミックスダウンやマスタリングの時のエフェクターの使い方をちょっと勉強しました。 大切なのは音のピークを下げる事です。 最大の音圧が…

続きを読む