Baby It's You Cyber Diva

ファーストアルバムの中からBaby It's Youです。

1963年2月11日はビートルズの記念すべき日です。
この日1日でアルバム1枚の全曲をレコーディングするというとんでもないことをした日です。
その為に、メジャーデビュー前からステージで歌いなれている曲を多く選び、少ないテイク数で完成させています。
最後に歌ったのが今や伝説となったTwist and Shoutで、このときはジョンの声はぼろぼろになっていました。
その直前にレコーディングしたのがこのBaby It's Youです。

この曲はシュレルズという黒人女性グループの曲のカバーです。
最近知りましたが、なんとあのバート・バカラックが作曲しています。
A&Mで大ブレイクする10年位前になるのでしょうか。

原曲は思いっきり黒っぽいうたい方をしています。

このアルバムはいわゆる一発録りですが、この曲は後からジョージマーティンがチェレスタを弾いて被せています。
ジョージのギターソロの部分で、オクターブ上に聴こえるのがそれです。

ジョンのリードボーカルにポールとジョージのコーラスという初期の典型的なパターンになっています。
コーラスは珍しくジョージの声が良く聞こえます。

ボカロではDivaが3回歌っています。
すべて擬似ADTにして6回分の声が入っています。
後は、原曲の即しています。
ジョンはギブソンJ-160Eというギターを弾いていますが、DTMでは12弦ギターにしました。
コード弾きの場合はこの方がしっくりきます。

この記事へのコメント