I Saw Her Standing There 巡音ルカ

初期の名作と言えるI Saw Her Standing Thereです。

メジャーデビュー前から歌っていました。
作詞作曲はポールです。
リードボーカルもポールで、ジョンが下のハモリを歌っています。

ライブでも演奏していましたが、このベースを弾きながら歌うのはかなり難しいでしょうね。
ジョンはほとんどポールのベースと同じラインを弾いています。
一番最初に半拍聞こえる音はジョンのギターです。
ポールのカウントと半拍のギターは実は別テイクから切り取った音です。
うまくつなげているし、このアイデアはジョージマーティンだそうですが、これでこの曲の人気が出たともいえそうです。

ボカロは、巡音ルカがポールとジョンのパートを歌っています。
最近は、ボカロのパラメータをいじっても大して音質が変わらないので、ほとんどいじっていません。

この記事へのコメント