It's Only Love 巡音ルカ

昔から好きだったIt's Only Loveです。

ジョンが歌う恋の歌で、ずいぶん歌詞に苦労したあとがうかがえます。
いわゆる韻を踏むことにこだわり続けたビートルズですが、ちょっと無理やりという感じがします。
HELPimage.jpg
この曲の特徴はリード・ギターです。
実は2本のギターでユニゾンで弾いています。
1本はストレートで、もう1本は激しいビブラートをかけた音です。
これは再現できるVSTが見つからなかったので、リバーブ等でごまかしました。

ボーカルはジョンが2回歌っています。
音の厚みを作るためという感じではなくて、一人でユニゾンで歌っている感じで、合わせるという意識が少ないように思えます。
途中で結構ずれます。

この感じを出すために、同じ打ち込みを巡音ルカとDivaに歌わせています。

リズムギターは、原曲は2本のアコギですが、DTMでは12弦1本にしました。
最近わかってきたのは、リズムギターはなるべく低い音域のほうが感じが出るということです。
実際に聞こえる音よりもオクターブ下げています。

この記事へのコメント