When I'm sixty-four Diva

ポールのWhen I'm Sixty-fourです。

なんともしゃれた感じの曲ですが、ポールは10代のころに書いたそうです。
メジャーデビュー前に演奏したこともあるそうですが、聴いてみたいものです。

この曲の特徴のひとつである、クラリネットのアンサンブルはジョージ・マーティンが作ったので、ライブでやっていた頃はどんなアレンジだったのでしょうか。

基本はジャズっぽい雰囲気のある4ビートです。
リンゴはブラシを使っていますが、中々ブラシの音は出せませんでした。

DTMでは、ブラシとベルの音がピッタリせず、代用の音源でごまかしました。
VOCALOID Editer4に慣れてくると、古いバージョンを使う気がなくなってきました。
ver4はDTMでの使用を十分考慮して使いやすい機能が多くて助かります。

今回もボーカルはすべてCyber Diva です。

ルカのV4買おうかなぁ・・・。

2017/7/12 mp3ファイルをステレオに入れ替え

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451654452
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック