Come Togather 巡音ルカ

アルバムAbbey Roadの冒頭の曲です。

この頃はビートルズ1のシンガーソングライターはポールでした。
この曲は久しぶりにジョンの才能が聴けると言っても良いと思います。

リードボーカルにハモリもジョンが歌っている様です。
ビートルズの曲の中でポールがジョンの下のパートを歌った事はありません(多分)。

つまりポールはベースを弾いているだけで、憤慨してセッション中に退席したと言うエピソードがあります。
エレピもジョンです。

8ビートですが、テンポが遅く16ビートのノリとも言えます。

この曲は早くから手がけたかったのですが、技術的に克服する箇所が2つありました。
ひとつは、ジョージのギターソロで、あの雰囲気を出せるかどうか。
もうひとつは、「シュッ」というジョンの息です。

何とか工夫できたので作ってみました。
「シュッ」っという音は、「シュート」という単語をルカに歌わせて、後半部分をカットして母音を出さないようにしました。

VSTは、ベースはABPLでその他はすべてHyper Canvasです。
ボーカルは6トラック使っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449880578
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック