Glass Onion

White AlbumからジョンのGlass Onionです。

この曲は、ジョージ・マーティンが不在中にレコーディングしています。
ほとんど完成した後でジョージ・マーティンが帰ってきてストリングスをかぶせたそうです。
記録ではヴァイオリン・ビオラ・チェロ、とありますが、コントラバスも入っていると思います。

この曲で有名なのは、過去のヒット曲を盛り込んでいるという点です。
ストロベリーフィールズ、アイムザウォラレス、レディマドンナ、フールオンザヒル、フィックスィングアホール、です。
この中でウォラレスはポールだと歌っているところからポールの死亡説が流れたりしました。
これはマジカルミステリーツアーの中でセイウチのぬいぐるみを着ていたのはポールだという意味だそうです。
フールオンザヒルと歌うところではポールがリコーダーをかぶせてきています。


今回はボーカロイド4のグロウルという機能を使っています。
タンバリンが少し聞こえていますが、今回はカット。
ドラムス、ギター(12弦、ディストーション、リコーダー)をHyperCanvasで、あとはDSK strings(バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、コントラバスPIZZ)、ABPL(ベース)です。
ボーカルは3トラック使っています。
ちょっとトラック数が多くてミックスが面倒でした。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック