Norwegian Wood

アルバムRubber Soulの中のNorwegian woodです。

日本語の題名は「ノルウェーの森」ですが、これは間違いで、正しくはノルウェーの木です。
ノルウェーの木でできた彼女の部屋へ行って、「悪くないねえ」というくだりがあります。

ビートルズはこの曲で初めてシタールを使っています。
ポピュラーでシタールを使ったのは世界で始めてだそうです。
ただし、ジョージがシタールの名手であるラビ・シャンカールから教わるのはもっと後のことです。
そういえば、大昔にラビ・シャンカールが来日して公演したのを聴きに行った事があります。
四方にお香をたいて幻想的でした。

今回の配置は原曲に少しあわせています。
左がジョージのシタールとジョンの12弦ギターで、右がジョンのギターです。
リードボーカルは巡音ルカで、3トラック使用。
ハモリはCyberDivaで、これも3トラック使用しています。
シタールはいろいろな音源を無料で提供しているDSKというところの、Indian dreamというVSTです。
この曲は8分の12ですが、30小節という短さです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック