Dig A Pony Cyber Diva, 巡音ルカ

パソコンが復活して2曲目です。

有名なルーフトップで演奏されたDig A Ponyです。
こういうリズミカルな感じの曲では珍しい3拍子ですね。

この有名なギターリフは、昔よく練習しました。
そんなに難しくありません。

実際の演奏にはビリープレストンも参加していますが、音が聞き取れません。
rooftop.jpg
今回はリードボーカルのジョンのパートをDIVA、ポールのハモリをルカにしています。
こういう音節数の多い単語を連呼するような歌詞はボカロ泣かせです。
たとえば、ev'ryは2音節ですが、ボカロにはこの省略形の単語は登録されていないので、everyという3音節にするしかありません。
聴いてみると、ちょっと違うんだけどなあ、という感じになってしまいます。

今回もボーカルはトラックをコピーしてほんの少し遅らせてビートルズのADT風にしています。
そしてリードボーカルは、元のトラックにコーラス、遅らせたトラックにリバーブを少しだけ使っています。
リードギターにもりバーブを少しかけています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック